- 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・27

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13 その14 その15 その16 
その17 その18 その19 その20
【初めての事情聴取】
その21 その22
【ADLとQOL】
その23 その24
【職場復帰】
その25 その26


職場はかなり特殊な環境で、非常勤職員は基本的に敷地内の深部へは侵入出来ない事になっている。
一度、外部見学の方達と一緒に中を見せてもらったが、絶望と怒りと虚無感が入り交じる、何とも形容しがたい場所だった。
そんな場所でも、事故直後は生命力と光に満ち溢れた世界に見えていた。

事故に遭ってから1ヶ月程、世界の見え方がかなり変わってしまった。
どんなに辛く悲しく暗い場所であっても、生命力で満ち溢れていて光り輝いていた。
この世は全て、愛と感謝のみで構成されていて、喜びしかなかった。
お札もキラキラと光り輝いていて、夢を現実化する為の「夢の引換券」に見えた。
嫌がらせを受けても、ファビュラスでアメイジングな某姉妹の様に笑顔で許せた。
この世で起こる事象に良い悪いもなく、全ては受けとる側の問題であるのだから

と、まぁ、悟っちゃった系な感じの状態が続いていた。

が、お局様の猛攻のお陰もあってか、1ヶ月もしない間に元に戻ってしまった。
悟りを開き、その状態を本気で維持したいのであれば、人里離れた所で籠った方がいいと、身を持って知った。

実は事故時にも、不思議な感覚はあった。
起きている事は三次元上での出来事なのだが、複数の次元の私がそれを見ている感覚があった。
画像処理ソフトを触る人ならお解り頂けると思うが、三次元と言う背景レイヤーに、四次元レイヤー、五次元レイヤー等が重なっている状態。
通常四次元以上のレイヤーは不可視状態になっているが、何らかの拍子に可視状態になり、普段見えていない物が途端に見えたり感じたり出来るようになる。
その、てんでバラバラの次元の私達を、更に高次元のどこかにいる「私」と言う存在が統率している感覚。
そんな不思議な感覚があった。
まるで複雑に入り組んだ平行世界の中にいる様な、ホログラムの中にいる様な、不思議な感覚だった。

それに近い体験を、みけまゆみ女史が記録されているのでご一読をば。
ブレスワーク体験記その1
ブレスワーク体験記その2 後半の前半 
ブレスワーク体験記その3 後半の後半
ブレスワークその後





お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事

交通事故であの世の入り口を見た話・26

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13 その14 その15 その16 
その17 その18 その19 その20
【初めての事情聴取】
その21 その22
【ADLとQOL】
その23 その24
【職場復帰】
その25



仕事は、施設入所者との面談が主な業務で、面談時の報告書を毎回書く事になっている。
一般的な会社であれば、録音機器等の持ち込みが可能なのだろうが、特殊な環境下の為、持ち込みは一切禁止で、記録は全てアナログ。そう、己の手で書くしかない。
報告書等の書類作成に関しては、PCの使用が許されているが、それ以外でのPCの使用は許可されていない。

・・・と言う訳で、面接を行っても、右手が粉砕骨折している以上、筆記が出来ず記録が取れない。
1時間~1時間半の面接なら、内容を全部覚えておけよと言う声もあるだろうが、聞き慣れない固有名詞や地名、接点のない業界独特の用語だらけでの会話となる為、メモをしておかなければ訳が解らなくなってしまう。
そして、記録の正確性と整合性も厳密に求められるため、聞きかじっただけでは報告書は書けないのである。

その辺りも係長(仮)に電話で説明してはいたのだが。
「配慮するから、何でもいいから出て来い」
との言葉に出勤してみたは良いが、予想通り、殆ど配慮らしい配慮もなく。
執務能力がガタ落ちなのに、普段通りの仕事内容の為、仕事のスピードがどうしても遅くなる。
それを気に食わなかったのが、隣の施設のお局様だった。

何故か慣習で隣の施設からお局様が週に数度、手伝い名目でこちらの施設へ出張して来ていた。
口を開けば嫌味と嫌がらせ。
目上に対しても、自分より格下だと思えばタメ口。
格上の者には媚びる。
自分が一番でないと腹立たしいのか、何かにつけてマウンティングを取る。
典型的なお局様だった。
彼女が原因で、両施設の非常勤職員が毎年契約を更新せず去って行く状況が続いていた。

指は動くので、タイピングは問題ないとは言え、やはり手首を骨折している以上、タイピングの速度は低下しており、長時間の連続PC使用も手首の負担になり難しい。
にもかかわらず、
・午後までに必要な資料を
・2時間以内で
・大量に入力(A4・9pt・4頁分の資料)
する仕事を、断れない状況を作った上で押し付けて来た。
他にもあからさまな嫌味や嫌がらせがあった為、日時と内容を詳細に記録しておいた。

仕事内容に関しては勉強になる事も多く、普通では出来ない経験が積め、副業可能で時給が良く、条件としては申し分ない所だったので、本当は次年度も更新したかった。
しかし、お局様と係長(仮)のパワハラ(とセクハラも多少)が酷く、心身ともに疲弊し切っていた為、辞める直前に地方の対策室ではなく、中央の対策室へ直接サクッと投書した。
施設内では、施設長(仮)を始め、部長(仮)・課長(仮)・係長(仮)・担当セクションが呼び出された上で、施設を上げての聞き取り調査が行われた様だが、私の知った事ではない。





お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事

交通事故であの世の入り口を見た話・25

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13 その14 その15 その16 
その17 その18 その19 その20
【初めての事情聴取】
その21 その22
【ADLとQOL】
その23 その24



流石に利き手の骨折と言う事もあり、文字が書けない以上は仕事にならんので、退院後暫くは自宅療養をしていた。
が、毎日の様に係長(仮)からスマホに電話がかかってくる。
怪我の具合と、いつ出勤出来るようになるか。
・・・数日間で状況は変わりませんてば。と何度言っても聞く耳持たず。
しまいには、「仕事に成らんでもいいから、とにかく出て来て顔見せろ」と言われてしまい、家に籠っているのもなんだしなぁと思い、出勤する事に。
(医者の許可貰っています)

多少ピークはずれているとは言え、ギプスがないので朝のラッシュはきつかった。
包帯を巻いていても関係無し。
揺れれば、問答無用でぶつかられる。
人に見せれば「良く見せて」と、いきなり掴まれて捻られる事もあった。
添え木を当てて出勤する事も考えたが、通勤の際に非常に不便なので諦めた。
しかし、包帯だけでは心許なく、余りにも心臓に悪かったので、骨折でも使えるプロテクターを後日購入した。
とりあえずこれで通勤ラッシュは何とかなった。

職場に着いて、課長(仮)・係長(仮)を始め、方々に生存報告とお詫び行脚。
予想以上に私が元気過ぎるので、皆驚いていた。
職場に復帰してからの最初の仕事は、事故のてん末についての報告書を上げる事だったorz
予想はしていたが、復帰早々書かせるのかとげんなりした。
確実に数年間は保管されてしまう書類なので、神経を使いながら文章を組み立てていたが、例のアクロバティック回避プレイをどのように書けば良いか解らず、とりあえず書いてみた物を先輩に見せ、指示を仰ぐ事にした。
「・・・パラスさん、何か格闘技習ってたっけ」
「いえ、知っての通り、文化部所属の超運動音痴ですが」
「デスヨネー」
事故内容を見ながら、先輩は始終首を捻っていた。

念の為に文章作成に詳しい職員さんにも見てもらい、かなり訂正を食らいつつ、何とか書類を書き上げた。
ここまで大掛かりに書くべき書類なのかは不明だが。





お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事