下弦の月の魔術 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

下弦の月の魔術

願いを叶える際には、上弦の月の期間の方が魔術をするには適しているのですが、それでも中々効果が見えない時は、下弦の月の期間も併用してみる事をお勧めします。

下弦の月は、障害を取り除いたりと、何かを減退させるための魔術に適した期間です。
その際に、願いを叶える為に障害となっている事を取り除く魔術をするのです。
そうすると、急に上手く流れが回り出す事があります。

当然の事ですが、私も自分自身の為に魔術を行います。
まず自分が実験台になると言うのもあるけれど、元々自分で願いを叶えたいから魔術を習った訳で。
好きな時に自分で魔術出来るのでとっても楽ちn・・・いやいやそうではなく。
魔術は大概が上弦の月の期間に行うんですが、大きな願い事だとやっぱり叶うのに時間がかかる。
で、ふと思い直して下弦の月の魔術も併用してみた所、進展がありました。
あれだけ停滞してたのに、今まで何やったんよ・・・orzと言う感じです。
完全に叶った訳ではなく、最初の課題をクリアした感じなので、まだまだこれからなんですけどね。
でも、0から1にする段階が一番大変なので、それ以降は割と順当に行くんじゃないかなと思います。

私自身の願望が中々叶わなかったのは、いきなり大きな願いをし過ぎた事と、自分の中のブロック等が邪魔したと言うのが主な原因だったので、少しハードルを下げ、ブロックや障害を取り除く為に下弦に魔術をした・・・と。

今まで自分に対してやって来た魔術を思い返してみると、自分に対しての魔術は下弦の月の期間の方が効果がありました。
・・・って事はどれだけブロックやら障害がゴロゴロしてるんだかorz
ブロックが邪魔で願いが叶いにくい方は、下弦の魔術の併用をお勧めします。
勿論、ヒーリングでブロックやトラウマを解消する事も大事ですよ!





最後までお読み頂きありがとうございます
ランキングに登録しました
1日1回のクリックが記事更新の励みになります



関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/90-9d781fc0