点描曼荼羅を描いてみた - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

点描曼荼羅を描いてみた

元々絵を描くのが好きで、良く描いていたのだけれど、時間がなかったり右手の手荒れが酷くて動かせなかったりで、真面目に絵を描く機会が殆ど無く・・・。
ちょっとこのままじゃいかんよなぁと言う事で、強制的にお絵描きする為に、織葉さんの点描曼荼羅の講座を申し込んでみた。


昔からそうなのだけれど、描いている時はどうもトランス状態に入っている様で、描きながら意識が違う空間に飛んで色々と自分と対話してた感じがする。
普通に瞑想しても絵を描く時程の瞑想状態になる訳ではないし。
ここいらでいっちょ、強制的に絵を描いて瞑想モードに入ろうじゃないかと。

周りから、描け描け言われていたのだけれど、数年ブランクあると面倒になって描かなくなるんよね・・・orz


講座は意外な事にマンツーマンでした。
いきなり申し込んだので、他の参加者がいなかった様だ・・・。
お忙しいのに申し訳なかったなと思いつつ受講。
左手で描いて、右手で描いて。
次は両手同時に描いて。
・・・と、黒い紙の上を自由にガーッと好きな様に線を描いてみる。
一応右利きなのに、右手が重いわー。
描かれた線を見ると、私は左利きなのか?と言うくらいに左がしっかりしていて右が細くて力の無い線になっている。
正直、どんなセッション受けるよりも絵を描くのが一番自分の事が良く解るわ・・・。
だから怖くて描けなかった、と言うのもあるのか。
と、ブログを書いていて気付くo...rz

描いている間の感覚も、左は解放しようとする力が強く、右がどうしても引きこもろうとしてしまう。
何かもう、アンバランスすぎて笑ってしまった。

ここ数年の忙しさとストレスで、どれだけ身体のバランス崩してしまったんだろう。


色々感じながら練習の分をこなして、最後に点描曼荼羅を描く事に。
点の一つ一つが自分であり、どんな曼荼羅が出て来ても否定はせず全てを受け入れると言う事を念頭に描いて行く。
時間は1時間半。
・・・だったのだけれど、描いていると30分位しか経ってない様な気が。

そんなこんなで出来たのがこれ。↓

点描曼荼羅

やっぱり、バランスと動く事が今の私の課題の様だ。
織葉さんからは「シンプルだけどパワフル」と評された。


実は描いている時に、「描きたい」と言う気持ちと「表現したくない」と言う気持ちが相当ぶつかってしまい、ちょっと辛かった。
後で思い出したのだけれど、幼稚園の時に自分の感情に正直に描いた絵が「事実と違う」と言う事で友達にチクられ、先生からものごっつい怒られたと言う事がありまして。
他にも自分が思っていた向きと違う方向に絵を貼られたりと、絵にこだわりのあった私にとっては最悪の扱いの数々が幼稚園時代にあった訳で・・・。
私が何かをしようとすると必ず「自分を出したくない」「表現したくない」と言う感情が出て来て行動にブレーキをかけてしまう癖があるのだけれど、どうやらこの体験が大元の原因らしい。

・・・と言うのが解ったので、霊気を流して当時の気持ちを浄化して。
まだ当時のモヤモヤ感が残っているかも知れないけれど、多分徐々に消えて行くだろう。
やっと「ああ、自分の好きな様に表現していいんだ」と思えて来た。



織葉(Oruha)さんの曼荼羅は下のブログに沢山アップされています
見ているだけでも気持ちが落ち着くのでお勧めです
内なる旅へのエスコート








関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/48-7025b960