藤村シシン講座「古代ギリシャの魔術にせまる」in京都 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

藤村シシン講座「古代ギリシャの魔術にせまる」in京都

前回の「古代ギリシャの夜空にせまる」in梅田に続いて受講して来ました。
京都講座は2回目ですな。関西でやってる講座は今の所全部出てるけど!

20180517203445fbc.jpeg

古代占星術を含むあれやこれや(真夜中のニャーゴでもやっていたけど、アーカイブ消えてる・・・)を聞いて、「うわー、古代ギリシャの魔術とかあったら凄く聞きたいんですけど(古希文献解読出来んし)」と思っていたら、まさかの京都で開催。
ビバ京都。よくやった京都。

私の周囲がイニシエーション正式に受けた魔女とか占い師だらけになってしまったので、「魔術」と聞いてもあまり特別に思えなくなってしまうくらいには毒されているのだけれど、歴史や民俗学、文化的に見るとこうなるのかーと、新たな視点を得た様に思う。(いや、それが普通の視点だってば)

20180517203505d33.jpeg

いつもの様に、シシンさんの絵。
今回はヘルメスでした。


20180517203532016.jpeg

開始前に写真を。
一番左の青いのから順に時計回りで
・ナザールボンジュウ
・シデーリティス(薬草)
・パピルスの巻物
・ヘマタイト
・磁鉄鉱
・呪詛用銅板
・折りたたまれた呪詛用銅板
・ブラッドストーン
・水晶球

パピルスの巻物と、呪詛用銅板はシシンさんお手製。


落ち着いた紅の衣装を着たシシンさん登場。
いつもは白い装束だけれども、今回は魔術らしい装備にしたそうな。

初っ端から死霊呪術と英雄崇拝について熱く語るシシンさん。
両者とも、夜に対象者のお墓に出向いて穴を掘り、丸焼きにした動物を放り込んで捧げて祈るのだけれども。
前者は主に呪いの為に。
後者は主に導きやお伺いの為に行っていた。

現代魔術でも、白でも黒でも、やってる儀式的な行為はあまり変わらないと思う。
破壊的で攻撃的な目的か。
それとも公序良俗的な目的か。
その辺りで黒か白かと変わってくるんだろうけど。
講座中にも「中間型=恋愛呪術」とあった様に、三角関係やら片思いやらの恋愛魔術代行は、やってるこっちも「これってどうなんやろね・・・」と遠い目をする事は稀によくある。

流石に墓に穴掘って〜的な事は出来ないけど、現在に生きる一般人でも簡単に出来そうなのが「名前破壊」
左から右に書く古代ギリシャ文字を、憎いアイツの名前を書く時は、右から左へと逆に書くぜ!hehehe!
・・・と言う超簡単なもの。
逆に書く事で、こいつの運や物事が逆行しますよーに、みたいな感じらしい。
あとは、名前をバラバラに書いたり。
この辺りの術は、まだ文字を書ける人口が少なかった頃の話らしい。

日本でも呪術まではいかないけど、相合傘とかやってるよね〜。


で、時代が進んで識字率が上がると、もっと高度な呪詛になっていたw
呪詛文を一行ごとに上下逆さまにして書く!

例えば
AAAAAAAAAAA
∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀
AAAAAAAAAAA
∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀
AAAAAAAAAAA
∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀
こんな感じで。
上下逆さまの文字なんてPC入力だけでは出せないので、「A」と「∀」で代用させてもらいました。
しかし、ここまで来るとほんと狂気w
それだけ念を込めて呪っていたんだろうなぁ。

文字以外にも絵やギリシャ文字以外の文字(天使文字みたいなの)が書かれていたりと、すごい力作で。
ライバルのスポーツ選手に対しての呪詛だったそうな。
そのエネルギーを自分の向上心の為に使えばいいのn・・・げふんげふん。


20180517203549c19.jpeg

で、そんな狂気の中で作られる呪詛板のレプリカ(個人用)。
個人用なので、上記の呪詛板より簡素です。

本来は鉛板に鉄筆みたいなので呪詛を刻み、三つに折り畳んで人目のない所に隠したり打ちつけたり。
人に見せるものではなく、冥界や地下の神々に見せるもの、だったそうな。

ただ、鉛板は手に入りにくかったそうで、銅板にしたそうな。
黒川さんからかなりツッコミ入ったそうだけど、私も黒川さんに全面的に同意します。

黒だし呪詛だからピンとこないかもしれないけれど、これを白や願掛けにしたら解りやすいんじゃなかろうか。

想像してみてください。
あなたは、これから古代ギリシャ人になりきって、願掛けをします。
願掛け的な意味で使うとしたら、もちろん金板でしょう。
金板使うとしたら、庶民には手が出せない額ですね。
手に入れられたとしても、ほんの小さな金板でしょう。
その金板に書いた願いが全部叶うとしたら、小さな板にこれでもかと言うくらい小さな文字で隅から隅まで、余す所なく文字を刻むだろうし、利き手が疲れようが金属音や感触が気持ち悪かろうが、一心不乱に刻むでしょう。
もしこれが、人目に触れたら効力なくすとなったら、誰にもみられない様にしっかり折りたたみ、あなたが女性だろうが男性だろうが関係なく、右手が疲れようが何だろうが、釘をたくさん打ち付けて、簡単に他者から分解して解読できない様にもするでしょう。

(ちなみにこれは、例えなので、正式な呪術ではありません。悪しからず)

なのでこの銅板がけちょんけちょんにけなされたのは凄い解るw

鉛を使う理由は
・一番手に入りやすかった
・加工しやすい
・冷たくて重い→だから呪いに最適
・冥界に通じる
だそうで。
西洋占星術では鉛は土星が対応する金属で、土星以降の惑星が発見されるまでは、老いや死、呪い等は土星が担当だったと思うのだけれど、この時点で金属の対応表って出来てたんだっけ・・・?と、テトラビブロスとアストロノミコンのページを繰ってみたけど、古希は文字が読めるだけで意味わからないし、英語は元からさっぱりなので、単語だけ拾って行ったけど見つからなかったorz

調べているうちに、こげな本を見つけたので、興味のある方は是非。
いろんなシリーズがあって面白そう。


201805172036044b5.jpeg

ΣΙΔΗΡΙΤΙΣ シデーリティス
クレタ島の崖に自生する薬草、怪我の万能薬だそうな。
現在でもハーブティーとして売っている。
ちなみにこのハーブの名前は、σίδηροςシデーロス(鉄)から来ているそうな。


最後に一番ウケの良かった鉱物魔術。
これは、現代でも「パワーストーン」として受け継がれているよね。

201805172036205e7.jpeg

ブラッドストーン
ヘリオトロープと一緒に持って呪文を唱えると、透明人間になるそうな。


201805172036368b6.jpeg

磁鉄鉱
赤子のごとく育ててチャネリング(?)に使うらしい。


20180517203707c5a.jpeg

ヘマタイト
天空神ウラヌスの血から出来ていると言われていた。持ってるだけで戦争に勝つ!
裁判沙汰にも良さそうだな!


20180517203726cd9.jpeg

シシンさんお手製、パピルスの巻物。
プロ用の魔術指南書がしたためられていた。
パピルス紙の劣化により、300年おきに書き直しが必要だったそうな。
それ考えると和紙ってすごいな!


他にも、シシンさん一押し魔術師「アポロニウス」の話とか。
髪の毛切られてテレポーテーションのくだりを聴きながら、何故かハーデス編十二宮冒頭のムウ様思い出していた私。
ムウ様最強って事でいいですか。

ムウ様繋がりで思い出した。
某ソシャゲの10連ガチャをシシンさんの著書「古代ギリシャのリアル」でやったら、ギリシャの英雄が出ると言う現代魔術(?)があるそうなので、私も別ゲームでやってみた。
ムウ様の表紙の本がないので、セインティア翔のおまけのムウ様ポストカードを触媒に。
そしたら、本当にムウ様getした件について。

201805172156292d2.png

今度から欲しいキャラが出るガチャは、触媒使おう・・・。



講座帰りに京都高島屋へ。
大阪のを行き損ねたので、講座のついでに立ち寄る。

20180517203741e27.jpeg

恐ろしいほどの行列を覚悟していたのだけれども、展示に関しては人がまばらで。
お昼時に着いたので、同じ階のレストランや九州物産展に流れていたんだろうか。

ただ、百貨店入り口に
「物販最後尾は5Fです」
とあったのがすごい怖いんですけど!
(展示場は7F・・・)

2018051720375772d.jpeg

男子はYOIの衣装しか見た事ない。(それ以前に、それ、アニメの企画や・・・)
男子の中では群を抜いてきらびやかで繊細な結弦様のお衣装だけど、現物見て仰け反った。
見えない所まで手が込んでる。
カッターシャツっぽく見える衣装でも、プリーツ部分の裏まで別布当てて陰影出したり、細かくスワロが散りばめられていたり。
初代SEIMEIの衣装も「確かにこっちの衣装の方が重そうだw」と思えるくらいに手が込んでいた。
そして何よりも、ほっそい!
伸縮性あるからある程度小さめに作ってあるんだろうけど。
それでもほっそ!
身長大して変わらんくらいなのに、何でこんなに横幅違うのー!
と、かなり凹んだ。

そして何ですかね、あのプライベート写真の数々。
JKアイドル以上にキラキラしているんですけどっ!

改めて、結弦様・・・恐ろしい子!と、白目をむいて会場を後にしましたよ。


横でやってる九州物産展で梅ヶ枝餅といきなりだごを購入。
四条の鴨川から東方面で、お昼食べて帰りたかったのだけれど、梅ヶ枝餅を温かいうちに食べたかったので、そのまま帰宅したのが良かった様で。
八坂神社方面の料亭で起きた火災に巻き込まれずに済みました。
(近く通っただけでも、焦げ臭いにおいが身体に移ったりしたそうで・・・)
道真公様様でしたわー。






「願いを叶える基本のキホンを、15日間でお伝えします」
魔女歴8年のPallasが、自分の願いを叶えるための魔術、
そしてお客様からご依頼いただいての魔術代行の結果を分析し、
どうすれば願いが叶いやすくなるかを解りやすくまとめた、
15日間に渡ってお送りする無料メール講座です。
無料メール講座終了後も、魔術に関する事や、
ブログには書けないディープな事をお伝えしていきます!
https://www.reservestock.jp/subscribe/79301
※携帯・スマホキャリアのメルアドでは届きません。
gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/




関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/412-feed0105