上弦の月か下弦の月か、それが重要だ。 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

上弦の月か下弦の月か、それが重要だ。

魔術では月齢が、かなーり重要になります。
上弦の月と下弦の月では、魔術を行う際に意味合いが変わってくるからです。
依頼をされる時は、その辺を考慮して申し込んで頂く事になりますが、どちらが良いか解りにくい場合はお任せでも構いません。
お話を聞いた上で、上弦か下弦かをこちらで決めて施術します。


殆どの願い事は上弦の月の期間で魔術を行う事になります。
じゃあ、下弦の月は何もする事がないんかい!と言われそうですが、こんな使い方(?)もあります。
上弦の月の期間に願いを叶える為の魔術を行い、
下弦の月の期間に願いを妨げる物の除去をする魔術を行う。

上弦の月に行う魔術に平行して、障害となる物を除去しようと言う使い方です。
がんがん進もうとしても、邪魔な物があれば進に進めない。
それじゃあ障害物を排除して、がんがん進んでしまえ!と言う事ですね。


相当ハードルの高い願い
どうしても叶えたい願い
良い所まで行くけれど、後ちょっとと言う所で何かが邪魔をする


そんな時には下弦の月の期間にも平行して魔術をしてみるのも良いかもしれません。


でも。
願いを叶えるのは、結局は自分自身の意思と心です。
どれだけ私達がパワーを降ろして来ても、それを使いこなすのは依頼者であるあなたです。
いい性能のバイクや車を手に入れても、目的地まで運転するのは自分自身です。
早く目的地に辿り着くにはパワーや性能も大事ですが、何が一番大事かって、目的地に辿り着くまでちゃんと自分自身で運転しきる事ですからね!
私達が出来るのはあくまでもお手伝いなのですよ。





最後までお読み頂きありがとうございます
ランキングに登録しました
1日1回のクリックが記事更新の励みになります





関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/39-8d20dfba