プルシェンコの豪邸 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

プルシェンコの豪邸

スケオタまでは行かないまでも、そこそこフィギュアスケートが好きな私。
ちなみに好きな選手は、世界一スケートの上手い芸人ロシアのエフゲニー・プルシェンコ氏。

そのプルシェンコが日本のテレビに出ると、プル広報のツイッターで知ったので久しぶりにテレビを見てみた。

日本のテレビだし、T○Sだし、2時間か3時間の番組だとしても、精々多くて20分程度だろうと思っていたら!
まさかのプルだけで1時間!
どうした、何があった!日本のテレビ!と、流石に慌てた・・・。
いや、嬉しいのだけれど、本当に何故に!?と。
多分、ソチ五輪で金メダル取った羽生選手や、浅田選手のプルの事を尊敬している発言があったから、それで取り上げられたと言うのもあるんだろうけれど・・・。
2010年バンクーバー五輪の後の各放送局のプル叩きを見ていただけに、今更何やねん感がとっても強く・・・。
表現力が無い、とか、バレエ要素が無い、とか散々言ってたのになぁw
(「ニジンスキーに捧ぐ」を一度見て欲しい物である)
「高い表現力+無駄な技術=肉襦袢・おむつプレイ・女装早着替え」ですね、わかります。


内容は、規格外過ぎて笑うしかなく・・・w
いや、プルが元からぶっ飛んでるのは知ってたけれど、何かもう、色々と笑うしかなかった!
プルと奥さんのヤナ姐さん子供3人の5人家族で、それぞれにお風呂一つづつあるとか。
飼っている犬が1頭1億円とか。犬小屋だけで10畳とか。
住み込みお手伝いさん8人もいて、専用の家が敷地内にあるとか。
他にも家が3軒あるとか。
金メダルだけで150個あるとか。
もう笑うしかないwww

プル邸の凄さは良く解ったけれど、プルのコーチとしての凄さも良く解ったと言うか。
正直、教える方には期待していなくて、
「だーっと滑って、ガッと飛んで、ぐわーっと回って、スタッと着地すればええねん」
的な教え方だと思っていたら、ちゃんとした教え方だった・・・。
ジャンプの際の姿勢の取り方、腕の使い方、身体を使っての表現の仕方。
素人が見ていても解りやすくて驚いた・・・。
・・・って、3月頭に腰の手術(ソチ五輪中に折れたボルトの除去)したばかりの人が何滑ってるんですかー!Σ(゚д゚|||)
川o゜_ゝ゜「今日が本当に手術後初めて滑るんだ」
とか、さらっと言ってるし!
特別サービスとか言って、手術の傷跡見せなくていいからwww
いや、本当に無茶しないで・・・。
手術後初めて滑ったそうですが、流石プルと言うか、手術後とは思えないくらいの滑り。
本田望結ちゃんに指導している際に、さらっと一回転してませんでした!?
何かもう、色々とおそロシア。

プルを見ていると、本当に今後コーチとして選手の育成をして行く事を視野に入れているのが解ったし、日本でも指導する気がかなりあるんでは?と思えた。
・・・でも、腰が完治すれば選手復帰するつもり満々なんだろうけれど!

表現力の指導のまとめとして、プルが望結ちゃんに言った言葉
「多くの選手は覚えた振り付けを機械的にこなしてしまうけど、
 本当の演技と言うのは心で滑る物さ
 技術を覚えるのは勿論だけれど
 その心が無ければ、意味が無いんだ
 動き一つ一つに心がね
 心を大切にして行けば個性が出て
 人とは違う演技が出来る様になるよ!」

プルだからこそ言える言葉だなぁと思った。
これはフィギュアだけじゃなく、どんな事にも当てはまると思う。

日本のフィギュアに関する番組は、色々と酷いのが多いので、動くプルが見られるだけでいいやと本当に期待していなかったのだけれど、予想以上の内容で見る事が出来て良かったと思いました!




それにしても・・・。
プルに指導してもらう望結ちゃんのVTRを見て、あっこさんが本気でうらやましがっていたのが面白かった・・・w
気持ちは凄い解りますw





最後までお読み頂きありがとうございます
ランキングに登録しました
1日1回のクリックが記事更新の励みになります



関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/36-3a4be702