交通事故であの世の入り口を見た話・27 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・27

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13 その14 その15 その16 
その17 その18 その19 その20
【初めての事情聴取】
その21 その22
【ADLとQOL】
その23 その24
【職場復帰】
その25 その26


職場はかなり特殊な環境で、非常勤職員は基本的に敷地内の深部へは侵入出来ない事になっている。
一度、外部見学の方達と一緒に中を見せてもらったが、絶望と怒りと虚無感が入り交じる、何とも形容しがたい場所だった。
そんな場所でも、事故直後は生命力と光に満ち溢れた世界に見えていた。

事故に遭ってから1ヶ月程、世界の見え方がかなり変わってしまった。
どんなに辛く悲しく暗い場所であっても、生命力で満ち溢れていて光り輝いていた。
この世は全て、愛と感謝のみで構成されていて、喜びしかなかった。
お札もキラキラと光り輝いていて、夢を現実化する為の「夢の引換券」に見えた。
嫌がらせを受けても、ファビュラスでアメイジングな某姉妹の様に笑顔で許せた。
この世で起こる事象に良い悪いもなく、全ては受けとる側の問題であるのだから

と、まぁ、悟っちゃった系な感じの状態が続いていた。

が、お局様の猛攻のお陰もあってか、1ヶ月もしない間に元に戻ってしまった。
悟りを開き、その状態を本気で維持したいのであれば、人里離れた所で籠った方がいいと、身を持って知った。

実は事故時にも、不思議な感覚はあった。
起きている事は三次元上での出来事なのだが、複数の次元の私がそれを見ている感覚があった。
画像処理ソフトを触る人ならお解り頂けると思うが、三次元と言う背景レイヤーに、四次元レイヤー、五次元レイヤー等が重なっている状態。
通常四次元以上のレイヤーは不可視状態になっているが、何らかの拍子に可視状態になり、普段見えていない物が途端に見えたり感じたり出来るようになる。
その、てんでバラバラの次元の私達を、更に高次元のどこかにいる「私」と言う存在が統率している感覚。
そんな不思議な感覚があった。
まるで複雑に入り組んだ平行世界の中にいる様な、ホログラムの中にいる様な、不思議な感覚だった。

それに近い体験を、みけまゆみ女史が記録されているのでご一読をば。
ブレスワーク体験記その1
ブレスワーク体験記その2 後半の前半 
ブレスワーク体験記その3 後半の後半
ブレスワークその後





お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/356-e8e7e5cb