交通事故であの世の入り口を見た話・21 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・21

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13 その14 その15 その16 
その17 その18 その19 その20


退院したその足で、警察に赴く。
娑婆の空気が美味い・・・。そして、真夏の日差しがまぶしい。

事前に連絡はしてあったので、受付で要件を伝え、交通課へ。
事故担当のおっちゃんは、実は交通課ではお偉いさんだった模様。(座席と力関係で推測)
退院したてで警察へ寄った事に、非常に驚かれてしまった。
「いやー、良くあの状況で右にハンドル振り切ったね」
と言われ、事故現場でろくすっぽ事故内容について話していないのに(相手の車がスピードで過ぎていた事しか言っていない)、良く解ったなと驚いた。
一通り世間話をした後、交通事故の事情聴取へ。
生まれて初めての事情聴取である。
既に相手方のは終えているので、私待ちだった模様。

A4の所定の用紙に、おっちゃんが手書きでスラスラと住所氏名年齢生年月日と必要事項を記入して行く。
あ、手書きなんや。パソコンちゃうんや。めっちゃアナログやん・・・と驚いたのは内緒である。

ある程度は予測していたものの、それ以上に細かく聞かれて驚いた。
・乗っていた自転車の色
・相手の乗用車の色
・相手の外見年齢
・事故当時着用していた衣服の色や種類
・事故直前の行動
・どのルートを通っていたか、その理由も
・車道の交通量
・歩道の交通量
・周辺の歩行者の有無
・おおよその走行速度
・歩道のどの部分を走行していたか
・現場の事故直前の状況
・事故時にどの様な行動を取ったか
等々。

歩道のどの部分を、どの程度の速度で走行していたかは、こちらの落ち度の有無をチェックするためだろう。(過失割合や刑量に関わってくる)
事故当日、私は歩道の左~真ん中付近(概ね車道側)を走行していて、速度は自転車にしてはゆっくりめ、車道と交差する所だけ右に寄せた。
小さい頃から、近辺での事故を見ているし、実際自分も小さな事故には遭遇しているので、不意に突っ込んでくる車を避けるために、常にこの様な感じで走行していると伝えた。
おっちゃんも近隣の交通事情に詳しいのもあって、スムーズに話しが伝わるので非常に楽だった。





お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/349-cdd5d221