交通事故であの世の入り口を見た話・20 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・20

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19



私はアトピー持ちである。
夏に調子が良く、冬場に悪化するアトピーである。
入院期間中は幸い真夏だったため、大惨事には至らなかったが、流石に入院当日の早朝以降、風呂に入っていなければ、肌はがさつく訳で・・・。
鱗状になり出した顔の皮膚を、水で濡らしたタオルで必死で処理していた。

化粧水やクリームは念の為持参していたが、入浴で皮膚をこそぎ落とせない状況では、いくら肌を潤しても無駄である。
当初は1泊入院予定だったが、3日と伸びて行き、このままだと一週間は出られないのでは!?と言う状態になりつつあった。

実際、医者や看護師達からも
「思ってるより重症やから、もうちょっと、おり?」
と何度も言われていた。
しかし、長期入院になると、アトピーは悪化し、同室のおばちゃんネットワークに組みこまれる危険性があった為、全力で拒否した。
まるでだだっ子。
だが、病院を脱走して、自宅で入浴しなかっただけましだと思って欲しい・・・。

すったもんだの末、
「それだけ元気なら退院してもええよ」
と、主治医の神の言葉。
「えええええええええええ!?」
「リハビリどうするんですか!?」
と、顔面蒼白の看護師とOT。

とにかく当時は
「早く退院したいー」
の一心だった為、帰宅後の生活の事は殆ど考えていなかった。
いや、考えていたのだが、考え方が甘かった!
ADLガタ落ち状態(利き手が全く使えない)で、日常生活をまともに送れる訳がない。
そして、後日知ったが、入院日数で示談金の額も変わってくる。
重度であれば、それを証明する一番明確な証拠でもあるので、そう言う意味でも入院しておけば良かったと、今になって少し後悔。

そんなこんなで、ナースセンターで手続きを済ませ、4日目でやっと退院する事が出来た。




お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/347-3c2f87c8