交通事故であの世の入り口を見た話・14 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・14

【前書き】
その1
【事故に遭う】
その2 その3 その4 その5 その6 その7
【救急搬送される】
その8 その9 その10 その11
【初めての入院】
その12 その13


翌朝、管まみれ状態から解放され、動いていいと言う許可が出た。
相変わらず痛みは酷いので、座薬は入れてもらったが・・・。

待ちに待った朝食。
事故当日の昼食以降、何も食べていないため、空腹ここに極まれり状態である。
朝食に関してはパン食と米食から選べるのだが、右手が使えない事を考慮してパン食を選んでいた。

・・・ちょっと待って。
個別包装された食パンが来るなんて聞いてない。

てっきり、給食の様に皿の上にコッペパンが置かれているものだと思っていた。
ええと・・・袋、右手使えないので開けられないんですが?
うーん、どうするか。

間仕切りカーテンで誰にも見られないのを良い事に、左手と歯で開けました!
ジャムの袋も同様にね!

スタッフを呼べば良いのだろうが、夏休みに入るスタッフが多く、いつもより人員が少ないとかなんとかで、近くにいないので捕まえられない・・・。
ナースコールする程の事でもないし。

昼食・夕食は定食形式なので、左手を使ってスプーンとフォークで食べる。
難しいかと思ったけどそれ程でもなく。思ってた以上に私は器用なんだなぁと思った。
まぁ、行儀の面からすると、確実に見られたもんではないだろうが。
間仕切りカーテン、万歳。

病院食は味が薄くてまずい。と良く聞くが、割と味付けはしっかりしているし、そこまで不味いとは思わなかった。
元々私が薄味が好みだからかなのかもしれない。

ただ、一つ問題が。
量が少ない・・・!
圧倒的な量不足!腹が減っては戦は出来ぬ!
飯だ飯!飯持ってこーい!(怒)

病院内に売店はなく、外に買いに行くにしても外出許可が必要で、外からの食品の持ち込みは禁止されているので、泣く泣く病院食のみで我慢するしかなかった!





お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/340-113f1ebd