交通事故であの世の入り口を見た話・11 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・11

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10



痛みで殆ど眠れずに朝になり、流石に6時間以上経過しているから脳にも問題ないだろうと、風呂に入る。
この時にようやく、そう言えば右肩も打っていたんだったと思い出す。
触ると地味に痛い。
右手がほぼ使えないので、身体や頭を洗うのにかなり難儀した。
一番困ったのは「髪の毛がくくれない事」だったが!
真夏に貞子状態はきっつい・・・。

朝一番で病院に行き、右手首と頭部のCTと右肩のレントゲンを撮り、診察を受ける。
頭部は前日と同じく異常なし。奇麗なタンコブのみ。
右肩も異常はなかった。
右手首に関しては、腕の「橈骨(とうこつ)」と呼ばれる親指側の太い骨の手首に近い部分が折れていて、5つ程に粉砕されている。
ついでに、小指側の「尺骨(しゃっこつ)」も同様に、手首側の端が折れている。
尺骨に関しては、強い力がかかればすぐ折れる物だし、手術せずに放置でもくっつくので問題無し。
ただ、橈骨に関してはかなり酷い状態で、手術せずに手技で位置を修正してのギプス固定だと、将来的に関節に異常が出る可能性が高い。
高齢者ならそれでも良いだろうが、まだ若いから、将来の事を考えてプレート固定手術をした方がいいとの事だった。

前日の診察時に恐らく手術になるだろうと言われていたので、眠れないついでに布団の中でスマホで手術内容を調べてはいた。
骨折部分を切開し、チタンプレートとボルトで固定すると言う物だった。
一晩かなり悩んだが、手術を受ける事は決めていた。

が。
「今日の午後、手術でどう?」
・・・・・・いやいやいやいや!
流石に昨日の今日で手術するとは思ってなかったよ!
心の準備も入院準備も何もしていない!
「今年から祝日増えたでしょ?お盆で夏休みにもなるし。それで手術の日程がいつもより不規則なんよ」
と看護師さん。
「今日は流石に・・・次に可能な日程っていつですか?」
「3日後やねぇ。骨折したまま3日って、かなり辛いよ?今日に受けとき?」
「・・・少し考えても良いですか?(泣」

診察室の外でしばし考える。
どの道、手術受けなきゃいけない訳だし、嫌な事を先延ばししても苦しみが増すだけだ。
今日の午後、オペ予定に空きがあるなら丁度良いじゃないか。
ええい、やけくそや!女は度胸!思い切って受けてまえ!!!

「どう?心は決まった?」
「はい、今日の午後でお願いします」
「じゃあ、今から入院ね♪」
と、左手に入院患者の識別タグを装着された。
採血、肺活量、心電図等の検査を受けながら、入院説明。
生まれて初めての入院なので、何が何やら。

この時点では一泊入院と言われていたので、外出許可を貰い、入院準備のため一旦帰宅した。







お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/337-a68b9423