交通事故であの世の入り口を見た話・9 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・9

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8



待てど暮らせど来ない救急車。
別に道路は渋滞していないのに何故?と思っていたら、到着地点を1ブロック間違えていたらしい。
・・・確かにそこは同じ住所だけれども。何をどうやって伝えればそこに辿り着くんや、目印になる建物一杯あるやん・・・って、救急に伝えてる気配なかったわ!と心の中でツッコミを入れていたが、右手が痛くてそれ所ではなく。
普段なら事故直後や救急到着時刻の確認を必ずしている所だが、痛みの所為で何もする気が起きず、左ポケットに入れてある懐中時計や、スマホの時計を見る気すら起こらなかった。

ようやく救急車と警察が到着し、生まれて初めて救急車に乗り込む。
担架やストレッチャーではなく、自分で歩いて。
・・・思っていたのと何か違う。

普段外から眺めているのと実際に中に入るのとでは印象が違い、機材がぎっしり詰まっていて狭かった。
バイタルチェック(血圧・脈拍・体温)をしている間に、救急隊員の質問に答える。
身分証明の免許証を見せながら、住所、氏名、年齢、生年月日、事故の状況、打ち付けた箇所と症状を伝えた。
因にバイタル値は予想に反して、すこぶる平常値だった。

右膝の状況を確認した所、ズボンと中に履いていたスパッツの2重構造のお陰で、奇跡的に無傷で済んでいた。(後日、直径20cmの大痣になっていたが)
歩行も異常は見られないので、骨には異常はないだろうと。
右手に関しては、痛みが尋常ではなく熱感もあるため、骨折の疑いがあるとの事。
レンガ状の道の上に落ちた為、衣服の損傷も、右手首の擦り傷もなく、端から見ている限りでは全くの無傷状態。
強いて言えば、飛び起きた際の衝撃で出来た手のひらの血豆が、破裂した程度だった。
これがもし、更に1m先に落ちていたなら、細い車道のアスファルトで擦りむいて、ちょっとした惨事になっていたかもしれない。

身体状況の確認中に、現場検証中の警察から、身分の確認と怪我の状況を聞かれた。
免許証を見せ、怪我の状況と、車がかなりのスピードで歩道に突っ込んで来た様に見えた事を伝えると
「そうやんな・・・かなりスピード出してたっぽいなぁ」
と、警察のおっちゃんの渋い顔。
(私の経験上、それなりのスピードが出てないと、大型車でもない限り車輪に一瞬で巻き込まれる事はない)
私の顔を確認した後、おっちゃんは事故現場へと戻って行った。

横では救急隊員が搬送先の病院探しを開始。
・・・ちょっと待って。今、貴女が連絡している所は、市内では「失敗病院」として超有名なんですが!
折角助かった命、そんな所で散らしたくないわ!
女同士なら何とかなるかも?と、救急隊員を力づくで阻止しようかと本気で思いかけた所、
「脳神経外科の担当医が不在のため、受け入れ不可です。どこか希望はありますか?」
その言葉を聞いて「Oh、神よ・・・!」と、感謝した。
脳神経の実績があるA病院と、幼少期からかかっているB病院と、2件の病院名を伝えた所、A病院なら受け入れ可能との事。再度神に感謝した。

出発前に警察のおっちゃんから
「そうそう、自転車の鍵、どうする?自転車あんなんやけど持っとく?」
と聞かれたので
「いや、そもそも抜けんでしょ。あの状態では」
と、答えた。
確認しに行った警察のおっちゃんが
「・・・ごめん、言う通り、自転車折れ曲がり過ぎて、鍵、抜けんかったわ」
自転車は、サドルの前部分から半分に折り畳まれた状態で車にスクラップされ、原形を止めていなかった。




お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/335-7a3b1de3