交通事故であの世の入り口を見た話・5 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・5

その1
その2
その3
その4


以前、教習所でこんな話しを講師から聞いた。
高速実習を終えて、教習所に帰る途中の事だった。
お昼前だったので、皆で
「お昼何食べる?」
「あ、あの中華屋さん美味しそう」
・・・等と、和気あいあいと車中で談話している時、
とある大きな交差点にさしかかった。
目の前で、自転車に乗ったおばちゃんの下半身が、
大型トラックの車輪に巻き込まれて行くのを、
スローモーションで見てしまった。
自分に何が起こったのか解らず、
驚いた顔で起き上がろうとするおばちゃん。
しかし、腰から下は分断されていて、
助けを求める様に伸ばした手をそのままに、
ゆっくりと倒れ込み絶命した。
教習所の車は青信号だったため、
止まる事も出来ずそのまま走るしかなく、
教習所まで無言のまま帰った。

そんな話しが、この緊急事態中にリアルに頭の中で再生された。

直接足下を見ている猶予などなかった。
脚に伝わる振動と、巻き込まれ始めたであろう自転車が上げる異音だけで、巻き込まれたと判断した。
目視確認中にバランスを崩せば、それこそ一巻の終わりだ。
それよりも前方を確認して、どうすれば生き残れるかを考えた方が良い。

振動の大きさから、あっという間に自転車は車輪に巻き込まれてしまうだろう。
そう判断した私は、
「あかん、やばい。自転車に拘ってたら、私も死ぬ。
 こんなことで、
 死んでたまるかああああああああああっ!!!
と、ハンドルを両手で叩き付ける様に離した。

とにかく自転車から身体を離さないと、命が危ない。
その瞬間、持ち上がった様に身体が宙を舞った。
この時点でどうやら瞬きをしたらしく、視界からの情報が途絶えているため、どのようにして身体が飛んだのかが未だに解らない・・・。
ただ、意識ははっきりしていて、自分の身体が飛んだ事は把握していた。




ランキングに登録しています。
宜しければクリックを!




お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/331-c7ba13ab