交通事故であの世の入り口を見た話・4 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

交通事故であの世の入り口を見た話・4

その1
その2
その3



この時、運転手の真上に、周りがオレンジ色に発光したブラックホールの様な黒い穴がぽっかり開いている事に気がついた。
黒い穴は、近づくでもなく、大きくなるでもなく、ただ単にそこにあるだけだった。
大人1人が頭から飲み込まれそうな大きさの、渦を巻いた黒い穴。
まるで私の様子を伺っている様な状態だった。
恐らくあれは、あの世への入り口だろう。
そして、そこへ入るかどうかは、私の意志にかかっている。
見た目はグロテスクで真っ黒な吸い込み口だけれども、その向こうは光で溢れている様に感じた。
不安や恐怖と言った負の感情が消滅した、魂の平穏と安息が約束された場所。この穴を潜れば、そこへ辿り着けるのだと感じた。
・・・潜ったが最後、私の肉体はずたずたに引き裂かれるだろうなとも。

「これは本気出さんと、確実に死ぬな・・・」
そう思った瞬間、丹田からもの凄い力が湧き、丹田から頭頂部にかけて凄いエネルギーが流れて行くのを感じた。
この時点で死は覚悟していた。
しかし、死ぬつもりは更々無いし、自分は絶対助かる。
確信に近い形で、そう思えた。
助かる為の努力は最大限にしよう。
人生の走馬灯は、まだ見えていない。

とりあえず、車が減速もしくは停止したら、左足でボンネットを蹴り、その推進力で右に逃げよう。

そう判断して、左足を上げようとした瞬間だった。

左足全体に伝わる、嫌な響き。



「自転車が車の右前輪に巻き込まれた」






ランキングに登録しています。
宜しければクリックを!




お勧めサービスのご案内や、ブログで書けないディープな話題を中心にお送りするメルマガです。
読者向けに月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/330-88581c7a