ミュシャ展行って来た - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

ミュシャ展行って来た

東京の国立新美術館でやっている「ミュシャ展」に行って来ました!

20170506174638763.jpg

堺市にある「アルフォンス・ミュシャ館」の展示物が殆どっぽかったので、わざわざ人ごみの中行ってもなーと躊躇していたら
スラヴ叙事詩が、うちらの生きてる間に再び日本にやって来る確率は低いから、東京行くなら見てくるべし!」
と、後輩に力説されてしまったので、割と炎天下の中、チケット買い求める所から参戦して来ました。
日陰だったけど、結構暑い。
と言うか、誘導下手過ぎてどこから並べば良いかさっぱりで。
こう言う所は京都の博物館見習ってホスィ・・・。
「現在○○分待ち」と言うプラカードを持ちながら、拡声器で常時誘導しまくってるから!
行列の最後尾にもちゃんとスタッフいるから!

館内も、誘導らしき誘導も案内板も殆ど無く。
「どっからどう行けばええねん!」
と内心げんなりしつつ2Fだったか3Fだったかへ。
非常に導線悪過ぎ。

ミュシャ展と同時開催で、水玉の人の展覧会も。
大いなる出オチが外に一杯。
・・・写真とかwebだと平気だったけど、実物見るとさぶイボが・・・。
どうも私はブツブツが苦手らしい。

「木に登った水玉2017」←作品名
20170506174558d81.jpg

「木に登った水玉2017」
20170506174619f1d.jpg


やっとこさ着いたミュシャ展。
大いなる出オチ!
最初からクライマックス!

・・・まさか最初からスラヴ叙事詩持ってくるとは思わなかったよ!
3部屋にスラヴ叙事詩が展示してあるのだけれど、その内の最後の部屋は写真撮影可でした。
良いカメラ持ってる人も、スマホしかない人も、是非。
人が多いので、人が写らない様に撮るのは至難の業だけど!

「スラヴの歴史の神格化」
20170506174530183.jpg

「スラヴの菩提樹の下で誓いを立てる若者たち」
20170506174503dfb.jpg

「聖山アトス」
20170506174444170.jpg

「ロシアの農奴解放の日」
20170506174423797.jpg

「イヴァンチッチェでの聖書の印刷」
201705061744035f1.jpg


結論:リトグラフは堺市でゆっくり見た方が良い


後半は、堺市に展示してあるリトグラフが殆ど。
堺市にある「アルフォンス・ミュシャ館」は平日だとほぼ独占状態で見る事が出来るし、入館料も500円なので、お勧めです。
(カメラのドイの創始者が堺市に住んでいたと言う事で、コレクションを寄贈したそうな)

ただ、向かいに斎場、斜め向かいに刑務所3つあるので、その場の空気に当てられやすい人はやめておいた方が良いっぽいけど!(駄目な人は駄目な空気らしい)
それを越えた所に、「方違神社」と古墳があるので、ミュシャ見つつ神社と古墳巡りしてみるのも良いかも。
神社横に美味しそうな和菓子屋さんがあったので、機会があったら寄ってみよう。





ランキングに登録しています。
宜しければクリックを!



メルマガ購読者を対象に、
月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365

※携帯メルアドでは届きません。gmail等のフリーメールのアカウントを取得の上、ご登録ください。

願いを叶えるには
ご自身の願う力や行動力と、それに費やした時間と量が必要ですが、
魔術的サポートも同様に、時間や回数を重ねる事が必要です。
まずは、3ヶ月以上継続して受けられる事をお勧めします
☆あなたにぴったりの白魔術代行コースはどれ?☆
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1449

☆施術お申し込みはこちらから☆
http://wicca.sakura.ne.jp/member-pallas.html

☆施術のご感想をお寄せ下さい☆
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中













関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/304-b7109ab6