何で施術する側が癒されねばならんのか、と言う事 - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

何で施術する側が癒されねばならんのか、と言う事

私は思い立った時にヒーリングやらセッションやら受けとります。
ヒーラーや占い師、魔女が何でヒーリング受けとんねん。
癒されてないのに、癒しを提供しとるんかい。
そんなに能力ないんかい。
と、思われる方もいらっしゃるでしょう。
ぶっちゃけ、私も若干そう思ってる部分はあるw
でも、スピ業界に限らず、対人援助してる人は積極的に自らが癒されるべきだと最近は常々思う様になりました。

まー、色んな人を見てるとですね。
対人援助職って言うのは、基本的に心の傷や怒りを持ってる人が多いんですよ。
自分が傷付いた経験があるから、他人に手を差し伸べたい。
自分が癒された過程を、他の人にも教えてあげたい。応用させたい。
許せない事があったから、世の中を変える為に対人援助についた。
他にも色々動機はあれども、大体こんな感じだろうか〜。
動機としてはどれも立派だと思うんですけど、それに引きずられると、良いワークが出来なくなってしまう。
だからこそ、癒される必要がある訳で。

例えば、いじめられた過去があるから、スクールカウンセラーになりました。こんな方。
自分のいじめられた過去が癒えてなければ、目の前の生徒の訴え聞いている内に同調し過ぎて、変な方向にカウンセリングが進む場合があります。
端から見ていて「いやいや。それ、生徒へのワークやのうて、あんたの心の傷抉ってワークしとるだけやん」と思える事が稀に良く・・・w
経験年数あるカウンセラーでも普通にやってますからね。
見ててハラハラする事が良くありました。
それと同時に、自分にもその可能性があるのだと言う事にも気付かされました。
私も多分、自覚無しにどこかでやらかしてる。

「癒し」って言うのは、「その起こった出来事」を自分自身が「正しく認識する事」が基本であり、大原則な訳ですが。
ここ数ヶ月、割と真面目にヒーリングやらワークを受けてたら、如何に「自分の中の認識が歪んでいたか」を思い知らされてウボァ('A`)となった次第orz






ランキングに登録しています。
宜しければクリックを!



メルマガ購読者を対象に、
月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365



施術のご感想をお寄せ下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中








関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/207-4775c2ec