ソーシャルワークとカウンセリング - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

ソーシャルワークとカウンセリング

ここ2年程、カウンセラーさんと仕事等で関わる機会が多く、私が占いもする事を伝えると
「カウンセリングの技術、つけておいた方が良いよ!」
とほぼ全員に言われ・・・w
所持資格のスキルアップの為にもカウンセリングのロールプレイ講座に行って来ました。

簡単にカウンセリングの技術の説明を受け、実際にロープレを。
大体、どこのロープレもそうだと思うけれど
・カウンセラー役
・観察者
・クライアント役
に別れてロープレを。
終了後には各自忌憚なき意見をぶつけあう事に。
(プロもしくはプロ目指してる人の集団だったし)

クライアント役は苦手・・・。
正直、この場で話すには難しい話題しか持ってないし、かと言って別人の話をなり切って持ち出す訳にもなぁ・・・。
やろうと思えば出来るけど。
無理矢理話題を出したけれど、特段困ってる話題ではないので、どうしても話が続かない。
元々、余り自分から積極的に喋ったり話題を振ったりする方ではないので、カウンセラーが上手い事話を持って行ってくれないと沈黙が多くなる訳で・・・。
「傾聴」に気を取られ過ぎると、話が弾まないんだなぁとクライアント役やりながら色々考えたり。
自発的にクライアントから話させる様に仕向けるのも、こちらの腕次第だよなぁ。

カウンセラー役については、いつも電話である程度やってる事なので、余り苦もなく出来た・・・と思う。
でも、私はカウンセラーじゃなくてソーシャルワーカーなんだよなぁ。あくまでも。
ついつい癖で(話題が介護だったので余計にw)、家族構成と年齢と関係機関を聞き出しそうになったりとか。
目の前のクライアントではなく、介護対象者の環境改善を目標として、最終的にクライアントの心理負担を減らそうと考えたりとか。
そっちの方にどうしても意識が行くのを無理矢理「心理」の方に持って行く。
これは結構辛い。
クライアントの心理状況をこれから深く掘り下げようか・・・と思った時に時間切れ。
10分程だったけれど、割と話は上手く進めれたとは思う。
けど、あくまでも「カウンセリング」なのであって。
やっぱりクライアントからは「もう少し私自身の事を聞いて欲しかった」と言われました。
・・・デスヨネーorz
でも、自分の対応が事務的になる理由がはっきりして良かった。


基本的にカウンセリングもソーシャルワークも、会話の技術としては似たり寄ったりなのだけど、目標としている物、対象としている物が違うので、やってる事は似ている様で全然違う物だった!と言うのをやっと身体で解りました。
確かにカウンセリングだけでは具体的な問題解決は出来ないし、ソーシャルワークだけでは心理問題は解決せんわ・・・。
一番良いのは両方出来る事だけれども。


これからの課題は、これをどうやってメールでの相談に生かすか・・・ですな。
魔女術を行う際に、現状を色々聞いてお互いに納得した上で方向性を修正した方が、術の効果は格段に上がるのだけれども。
カウンセラーではないので、カウンセリングと書きたくはないし。
今までの傾向を見ると、心理状態を改善するだけでなく、環境自体も改善した方が良い場合が多いから、そう言う意味でもカウンセリングだけでは難しいし。
ヒアリングだと「聞いて終わりかよ!」となるし、モニタリングだと「その前にインテークやアセスメントでしょ!」とか色々と突っ込み入れたくなるので、表記方法からまず悩む事にw





ランキングに登録しています。
宜しければクリックを!



メルマガ購読者を対象に、
月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365



施術のご感想をお寄せ下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S89926879/
ブログへの掲載可の方に願望達成霊気1回分をサービス中





関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/160-d5435289