きりみちゃんぷっちょ - 白魔術代行で貴方の未来を変える「パルテノン」

きりみちゃんぷっちょ

先日、後輩から「きりみちゃんぷっちょ」を貰って食べたんですが。
何故、鮭とオレンジの組み合わせなのか。
小一時間問い詰めたくなりました。

外見は、「小学生の頃、こんな消しゴムあったよね」的な鮭の切り身をイメージしたカラーリング。
サーモンピンクと灰色の組み合わせが既に毒々しい・・・。
思い切って口の中に放り込むと、柑橘系の味の中に混じる塩鮭フレークの味。
何故この組み合わせなのか。

しかし、鮭フレークの量が中途半端すぎて、
甘さをアピールしたいのか
鮭の塩味をアピールしたいのか
全てにおいて中途半端!

その場にいた全員の意見が
「中途半端すぎてヤル気が足らん」
でしたw

ゲテモノ路線目指すなら、もうちょっと鮭フレークを多めに入れるべきかなぁ。
と言うか、大概の物に手を出しているうちらが慣れすぎなのか。

と思ったら。
後日食べた子が、鮭フレーク多めの物に当たったのか、
涙目になっていたらしい・・・。




ランキングに登録しています。
宜しければクリックを!



メルマガ購読者を対象に、
月に1回、無料ヒーリングを行っています。
是非ご登録を!
http://www.reservestock.jp/subscribe/35365


関連記事
【Abs】

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://cewiccapallas.blog.fc2.com/tb.php/120-82aaebb4